ブログ

理学操体とは?

 

宮城県大崎市 【ひふみ健康院】 院長 加藤 廣直 先生が

同じく宮城県の医師であった 故 橋本 敬三 先生が創り上げた【操体法】を

アレンジし、言葉の通じない世界でも結果が出せる世界基準を目指すテクニックです。

 

理学操体の代表的なテクニック【Iポジション】【Kポジション】の講習会を当院にて

加藤先生ご本人が直接指導してくださいます。

 

Iポジション  ・ Kポジション とは?

新型I(アイ)ポジション
・ぎっくり腰や強い腰痛、坐骨神経痛等々の症状に対し
下肢・足関節からの操作で患部に負担をかけずに、
膝関節~股関節~骨盤~脊柱の連動性、可動性を上げ
様々な症状緩和が期待できるテクニックです。

新型K(ケイ)ポジション
・肩こり等の慢性疾患から四十肩、五十肩、頚部痛等々の症状に対し
手先からの操作で患部に負担をかけずに、
肩甲骨~頚部、鎖骨、上腕骨、肋骨、骨盤の連動性、可動性を上げ
様々な症状緩和が期待できるテクニックです。

※現在は、東京第2期のクラスを行っており、次回の開催は秋頃となります。

尚、現在 大阪の開場で大阪第2期(8月6日~ 全5回)募集中になります

まだ、若干お席があいておりますので大阪事務局までお問い合わせください。

http://ameblo.jp/madion-setai/entry-12278755991.html

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。